エバー代表コラム

お互いに良いことなら、それでいいじゃないか。

エバーの強みとは何か? それは、臨機応変さ、なのではないかと思います。 その臨機応変さは、何に裏打ちされている […]

コメントなし

満足を売る。それは一日にして成らず。

お世話になっている整体院の待合室に週刊文春があったので、何気なく読んでいました。気づくと私はそこに連載している […]

コメントなし

人の徳をはかるものさし。

今年の夏に英国の歴史ある名門校が東北で開校をしました。入学金も授業料もさぞや良い額だということです。一般庶民の […]

コメントなし

多くの人に感謝し、感謝される人へ。

このところ、あるお施主様のお母様から、いただきものを賜っております。それはバランタインという「スコッチウィスキ […]

コメントなし

私たちは、そんなにダメじゃない。

良いニュースというのがあまり聞こえてきません。聞こえてくるのは良くないニュースばかりです。悪いことばかり起きて […]

コメントなし

私が言うのも何ですが、ことは焦らず。

「エバーホールディングス」の一員である茅ケ崎柳島のフレンチレストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」が、10周年を […]

コメントなし

安全、安全、そのまた上にまた安全。

コロナの影響で、学校の行事も親の参加が許されなかったり、学年によっては親は1名だけ見学が許されることになってい […]

コメントなし

私たちがいる世界、それはこんな所なのだ、と知る。

「戦争犯罪」という言葉に違和感を覚えます。一般社会では相手がどんな人であろうと殺したら犯罪です。しかし戦争状態 […]

コメントなし

必要なのは創造に時間を費やすこと。

スタッフの構成に変化があり、そのことも含めて、いまエバーでは内部に変化が起きています。それは、自然に起きている […]

コメントなし

感謝という原動力。

スーパーゼネコンと呼ばれる大手4社の昨年の純利益の合計がおよそ3000億円だということです。それに比べて、ダイ […]

コメントなし

この勉強は、一生もの。

お施主様の本望がわからないと、本当に気に入ってもらえる家をつくるのは困難です。なかなかわからない場合は提案をし […]

コメントなし

明るく健全な世界に、来年こそは。

先日のコラムでもお話しましたが、ウッドショックがいっそう深刻です。いや深刻なんていうレベルではない。輸入木材が […]

コメントなし

足りない。

コロナの落ち着きとともに土地の値段が落ち着いてくれたらいいんだけど、と思っています。そして、土地もさることなが […]

コメントなし

「エバーホールディングス」を設立しました。

首相が菅さんから岸田さんに交代しました。弁がたたなかった人から弁がたちそうな人に変わったのは、国民の要望をかた […]

コメントなし

こういうところにも日本人の誠実さを感じます。

この夏、まだ緊急事態宣言が発出される前の頃、私は郊外に休暇に出かけました。その県では店が問題なく酒類を提供でき […]

コメントなし

然るべき人が評価される時代へ。

東京オリンピックが閉幕しました。たくさんの優秀なアスリートがしのぎを削り、見えないところではたくさんの技術者が […]

コメントなし

別の角度からエバーの良さが表現されました。

鎌倉市役所の正門の真向かいにできたA様邸が注目を集めています。おそらく鎌倉にお住いの方でしたら誰もが自然と目に […]

コメントなし

いいかげんにしろ、と神様がお怒りです。

エバーグリーンホームでは本社屋の1階、通りを歩く人に目につきやすいように、仕事で出た端材をまとめて「ご自由にお […]

コメントなし

カラーをもたないことがエバーの本質です

近しい間柄がつくっている調味料のいろいろがよく売れています。コロナ禍の今、皆さん外食をしないのですね。家で家族 […]

コメントなし

どうしたら伝わるのだろう?と、悶々と。

良い仕事をしていることを表現するのは、非常に難しいものです。 なぜそんなことを考えたのかというと、エバーのスタ […]

コメントなし