エバー代表コラム

災害ボランティアに出かけて。

長野県は先日の大雨で大変な被害を受けました。私の場合、身内が暮らしていたり、ル・ニコ・ア・オーミナミに無農薬の […]

コメントなし

「強い」ということが大事なんだな。

ラグビーワールドカップにこんなにも自分が熱狂するだなんて、ニワカの誰が想像していたでしょうね。そういう私も日本 […]

コメントなし

仕事が一流な人は、心も一流です。

 昔にくらべると、今の立派だと思える人はみな謙虚で、見ていて気持ちがいい、と感じます。スポーツ選手などがその最 […]

コメントなし

良い家は、どうして良いのだろう。

すごかったですね。もちろん渋野日向子選手です。42年ぶりの全英女子オープン優勝!何なのでしょう、あのメンタルの […]

コメントなし

しなくてもいい、でもしたほうがいい、大切なこと。

仕事とは、気づきであると思い、そのことをエバーでは実践しています。相手を思うこと、です。相手とはお施主様のこと […]

コメントなし

エバーグリーンホームとその関連会社。

エバーグリーンホームはグループとして連動しています。不動産関連の「アルバハウジング」「ユニテ」、フレンチレスト […]

コメントなし

つねにお施主様ファーストでいるために。

10連休の間、電話番と何か起きた時のための待機として、経理と交代で出社していました。会社は休みであっても現場は […]

コメントなし

マニュアルよりはるかに大事なこと。

常識では考えられないことがあります。UFOとかオバケのような超常現象ではありません。ごく日常にありました。「信 […]

コメントなし

アンチエイジングでなく、本物の若返りを。

新たな期を迎えるにあたり、これまでのエバーの、それは言わば私自身の、ということになりますが、足跡を振り返ります […]

コメントなし

仕事を奪うのは人間。それを救うのも人間。

ワールドカップで日本のサポーターが試合後にごみを拾うのを見て、海外では「さすが日本人は民度が高い」「素晴らしい […]

コメントなし

本来の自分であり続ける日々へ。

暮れから正月にかけて、昨年一年間の自分自身がどうであったかを振り返ってみました。反省すべき点があります。それは […]

コメントなし

俺にくれ!全部くれ!

カルロスゴーン氏の電撃解任で日産が騒がしくなっています。日本を代表する自動車メーカーの事件です。日本だけの問題 […]

コメントなし

持ってきて置く…×。在るものを育てる…○。

先月末、茅ヶ崎サザン花火大会を観させていただきました。花火にはあまり興味はなかったのですが、チケットをいただい […]

コメントなし

2年前も、4年前も、なぜかそうでした。

鎌倉市内で現在建築中の邸の、その傾斜の下にあるお宅の屋根が吹っ飛んでしまいました。先日の台風で、です。決して軽 […]

コメントなし

良い空気が流れ始めたら、それを利用しない手はない。

メディアはただ受け入れるものではなく、利用するものであると最近よく感じています。体操の18歳の選手が協会を告発 […]

コメントなし

得意なこと、苦手なこと。向いてること、向かないこと。

医科大の大学入試で男女差別が発覚しました。試験の点数に関係なく女性の合格者数を限定して、一定数以上の女性合格資 […]

コメントなし

現場の皆様、自愛を。

サッカーのワールドカップが大詰めにさしかかってきました。日本は予想外の大健闘で盛り上がることができてよかったで […]

コメントなし

悪しき風潮、それを当事者は「伝統」という。

大学体育会の陰険な体質というのが浮き彫りにされています。どうしてこう、この体育会気質というのは最近とくによく問 […]

コメントなし

御成エバー。

疑心暗鬼になることが、不調ではなく好調な時によくあります。好調なように見えて実は下り坂なのではないか?と不安に […]

コメントなし

勝手したいのなら中途半端な強者になるべからず。

パワーハラスメントについて。狭い世界で生きていることの怖さというものを、最近よく感じます。相手の気持ちを考えず […]

コメントなし