EVERGREEN HOME | 株式会社エバーグリーンホーム

お問い合わせ

ever Monthly News -最新ニュース-

【ever Monthly News】イベントのご報告、各種最新施工例のご紹介などエバーの1ヵ月をご報告 | 毎月15日に更新

2018年9月15日

Page Top

「最新施工例」をアップしました

今回は新築1邸をご紹介いたします。

【新築】茅ヶ崎市 Y邸
L型敷地を効率よく活用した、街にとけこむ家。

詳細は、「最新施工例」のページをご覧ください。

  • 写真:【新築】茅ヶ崎市 Y邸
  • 写真:【新築】茅ヶ崎市 Y邸

Page Top

エバーグリーンホーム鎌倉御成ビル竣工のご報告

  • エバーグリーンホーム鎌倉御成ビル
  • 写真:エバーグリーンホーム鎌倉御成ビル

エバーグリーンホーム鎌倉御成ビル(通称:御成エバー)がこのたび竣工され、 7月5日には関係者の皆様とスタッフによる竣工祭と食事会が開かれました。
ご列席いただきました皆様にはあらためて御礼させていただきますと共に、 今後ともエバーグリーンホームならびに御成エバーをご愛顧いただきますこと 何卒よろしくお願い申し上げます。

ちなみにエバーグリーンホームでは「SHONANTIME」誌でも広告展開をしており、 直近の号でも御成エバーのご紹介をさせていただいております。

  • 御成エバーではご入居契約者様を募集しております。
    ご興味がお有りでしたら
    エバーグリーンホーム(電話0467-88-3403) までお問い合わせください。

  • 「SHONANTIME」誌
  • 写真:「SHONANTIME」誌

Page Top

「酒の里」営業開始のお知らせ

皆様にご愛顧いただいておりました「鮨と酒 静」に代わり、 5月中旬より同店舗にて「酒の里」を営業する運びとなりました。 その名の通り日本酒の品揃えに秀でた店として、 店主のこだわりによる50種類以上の銘柄を常時揃えた店となります。 また店主も交代制となり、 その都度に新しい趣を楽しめるお店として営業してまいります。

定休日は不定期となりますので、 ご面倒ですがご来店の折はお電話にてご確認ください。
□電話:0467-88-1144 「鮨と酒 静」と変わりございません。

茅ヶ崎駅前「酒の里」を、ご愛顧よろしくお願い申し上げます。

  • 写真:「鮨と酒 静」

Page Top

今月の猪狩裕一のコラム 「Monthly Column -エバーグリーンホーム 代表の声-」より

良い空気が流れ始めたら、それを利用しない手はない。

メディアはただ受け入れるものではなく、利用するものであると最近よく感じています。体操の18歳の選手が協会を告発しました。よくもまあこうスポーツ界の「協会」にまつわる黒い騒動というのが続いていますが、今度は体操界です。誰もが口を閉じていたタブーがあって、納得のいかない既得権があって、どうしようもないと誰もが見て見ぬ振りをしていたところへ、彼女が一石を投じました。「メディアを利用すればいいんだ」という発想です。メディアはただ受け入れるものではなく、利用するものであることを感じたのだと思います。

メディアとは、ある情報が送り手から受け手に届くまでに間を経由する装置のようなものです。そう考えると、新聞やテレビといったマスコミだけがメディアなわけではありません。風評被害などは噂話が風のように流れてくるものです。その時はどこからともなく吹いてくる風が装置です。雰囲気がいい、わるい、などと言います。「なんかこの空間は雰囲気がいいね」などと日常で聞かれます。ただよってくる雰囲気、これもひとつの装置であり、誰かが何かを伝えようという思惑をもつメディアなのでしょう。

そんな風に考えると、私たちが働く中にもメディアは多数存在しています。スタッフを経由する書類というのもメディアだし、誰かの話を伝え聞くことにも人というメディアが介在しているし、何だかいい空気が流れている時には人を含めて空間全体がメディアとして良い情報を流しているのでしょう。会社の雰囲気がよい時は、そこに質の良いメディが漂っているのでしょう。

ところで、エバーの関連会社の業績が見違えるように伸びています。何か特別な企業改革をしたわけではないのですが、スタッフのモチベーションが上がったり、活気だつようになりました。それはきっと日々の積み重ねを怠らないようにしたからだと思います。みんなが気持ちよく働けるようにするにはどうしたらよいか?そんなことをスタッフの一人ひとりがあらためて実行に移すようになったからだと思います。そうすることで社内のムードがとてもよくなったのです。やっていることは特別なことではないかもしれません。汚れたところを見つけたらさっと掃除をするとか、植物に水をあげるのを忘れないようにするとか、他のスタッフが困ったら「どうしたの?」と声をかけるとか、そういったことです。ごく当たり前のことですが、皆がそうした意識を自発的に持つようになると、そこで共有されるのは、良い空気、です。空気や雰囲気という質の良いメディアを共有しているわけです。そして「質の良いメディアが発信されるようになったのだから、それを利用しない手はない」と、皆が思っているからなのでしょう。これもメディアの利用方法なのではないか、と思います。

  • 【新築】茅ヶ崎市 Y邸
  • 写真:今月の施行例/【新築】茅ヶ崎市 Y邸

Page Top

エバーの内覧会、好評のうちに終了

エバーグリーンホームが2月の17日・18日の土日の2日間、 およそ1年半ぶりとなる完成内覧会を開催いたしました。
今回は地元茅ヶ崎での開催。 さらに、完成した2邸をご覧いただける「2会場同時開催」でした。
おかげさまで多くの皆様にお越しいただきました。 お越しいただいた皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

なお次回の完成内覧会開催についても 決まり次第ホームページにてご案内いたします。
今後ともエバーグリーンホームをよろしくお願い申し上げます。

くわしくは下記をクリックしてご覧ください。

  • 写真:内覧会オリコミチラシ
  • 写真:内覧会オリコミチラシ
  • 写真:内覧会オリコミチラシ
  • 写真:内覧会オリコミチラシ

Page Top

お客様に伝える工夫

サーフィンを愛するお施主様に向けたマンションのリフォーム計画

担当スタッフ

担当スタッフ
素材とその質感をくまなくイメージし、このようにディテールを網羅したラフスケッチからご提案していくことから進めています。

プレゼン段階での資料につき施工例としては紹介しておりません。

エバーでは、ご提案する空間をよりわかりやすくイメージしていただくために、よく打合せの折にCGや手描きによるパース図やイメージスケッチを用意しています。
そのことで、見慣れない平面図ではなかなか想像できなかったことがよく見えてきます。
お客様の心配を解消するための、日々の工夫のいくつかをご紹介してまいります。
20ケース以上あるうちの、今月はcase17からcase19までをご紹介します。

飲食店舗スペースの用途拡大

担当スタッフ

担当スタッフ
店舗のリフォームで、座卓からテーブルに変えたいとのご要望でした。
宴会場としての利用だった空間を、この際ランチや夜の通常営業用の客席としても利用できるようにプレゼンしました。

施工例リンクなし(確認中)

平面図では想像しずらい"広さ"を瞬時に伝える

担当スタッフ

担当スタッフ
キッチンのレイアウト、勾配天井と間接照明の位置、バランスを見ていただくために描いています。

参考ページ:【施工例】葉山町 K邸

素材感・色彩感・柔らかさの構想をサンプルを添えて

担当スタッフ

担当スタッフ
歯科医院のプレゼンテーションで、在り来たりの仕上げ材ではなく、無垢の板や、タイル、ガラス等の自然の素材感と、柔らかな色彩で、温かみのある空間のイメージを伝えました。

参考ページ:【施工例】東京都 せたがや歯科室

Page Top

「お客様の声」最新記事をアップしました

「お客様の声」最新記事を1件、アップいたしました。

都内で広告制作会社を経営なさるご主人。かつてはインテリア関係のお仕事に携わり、今は時おりご主人のアシストもなさるという奥様。共にクリエイティブな経歴をお持ちのご夫婦。

エバーグリーンホーム お客様の声
トップページはこちら
  • 写真:2015年2月完成 葉山町 K邸/ Kご夫妻

Page Top

ル・ニコ・ア・オーミナミに「“新”大南庵」オープン

ル・ニコ・ア・オーミナミ敷地内にある日本家屋「大南庵」が、

  • 酵素風呂
  • エステ
  • ヘッドスパ
  • よもぎ蒸し
  • ...etc.

が利用できる、心と体のビューティ・スペースとして
生まれ変わりました。

「大南庵」は女性専用のサロンです。
自然発酵の熱で体を芯から温め、代謝力と自然の美しさを引き出す酵素風呂を、ぜひこの機会にお試しください。

  • 築100年の「大南庵」を改修。女性専用サロンとなりました。

Page Top

弊社までお知らせください

お施主様各位
関係者様各位

弊社エバーグリーンホームを日頃からご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて、弊社では常日頃から業務の細部に気を配っておりますが、それでも至らぬ点につきましては、随時ご指摘を頂戴しながら、積極的に業務の改善に努めております。

ついては、

  • これまでで弊社で家づくりをお世話させていただいたお施主様。
  • 現在弊社にて家づくりが進められているお施主様。
  • 現在弊社をご検討されている皆様。
  • これまでの施工現場の近隣住民の皆様。

もしも至らぬ点等ございましたら、弊社までご一報ください。
こちらまでご報告をお願いいたします。
info@ever-chigasaki.com

今後とも、至らぬ点はしっかりと改善し、 皆様のご期待に沿いたいと考えております。

今後ともエバーグリーンホームを よろしくお願い申し上げます。

Page Top

エバーグリーンホームへのお問合せ・資料請求

  • 【お電話の場合】0120-681-375 / 受付時間 9:00〜18:00 ※水曜日を除く
  • 【メールの場合】メールフォームよりお願いいたします (Mail Form)