CUSTOMER
FEEDBACK

お客様の声

自分たちの希望するアイテムを、
ただ配置するのではなく活かす発想を持ってくれる。
そんな家づくりを求めていました。

茅ヶ崎E邸

茅ヶ崎市 E邸(2010年1月完成)

Introduction

スッキリしているけど、モダン過ぎず、味がある感じ。それがE邸の特徴。
センスのいい素敵なお施主様と、
まさにひとつになってつくり上げていったこの家。
ご夫妻に、いろいろと聞いてみました。

この物件の施工例を見る

もともとは平塚に
お住まいだったんですよね?

ご主人
はい、子供の誕生もあって茅ヶ崎に家を建てようと思い、それでこの土地を見つけました。
以前からエバーさんのことは知っていて、不動産屋さんからエバーさんが建てた家を何件か教えてもらったりもして“こんな風につくれたらいいね”なんて言っていました。ほかにはハウスメーカーもいくつか周りました。ただ、料理が好きで食品関係の仕事に携わる妻がキッチンハウスのシステムキッチンを導入したくて・・・
キッチン

そのこだわりの要望をかなえられるのが
結局エバーだったのですね。

ご主人
エバーさんだけが快くその要望を踏まえた上でプランに取り掛かってくれたんです。おそらくですが、ハウスメーカーさんでも頼めば取り入れてはくれたと思います。けれどもそれは特別な要望と受け取られて、 “仕入れて配置する”みたいな扱いになってしまったと思います。
奥様
エバーさんだけが快くその要望を踏まえた上でプランに取り掛かってくれたんです。
おそらくですが、ハウスメーカーさんでも頼めば取り入れてはくれたと思います。けれどもそれは特別な要望と受け取られて、 “仕入れて配置する”みたいな扱いになってしまったと思います。
ご主人
お客さんの希望を取り入れて、それを単に組み合わせるのでなく、生かす発想をもってくれました。
リビング

対応に関してはどうでしたか?

ご主人
僕らはほぼ毎週のようにエバーさんに出かけて、打合せをさせてもらいました。
こんなに頻繁にお邪魔していいのかな、と逆に心配になりましたが、いつもしっかりとした対応で、要望はその都度クリアしてくれていたし、毎回のように素人には思いつかないようなアイデアを教えてくれて、とても頼りになりました。不安になったことは一度もなかったです。
奥様
夫と私で意見が分かれたことも何度かあったのですが、次の打合せには“こういうのはどうですか?”ってアイデアを見せてくれました。
それが見事にふたりの希望をうまく足し算したようなアイデアだったりして。
設計やデザインの方と直に毎週打合せができるので、話が早いし瞬発力を感じました。毎回とても勉強になりました。
想像していた以上に細部の決め事がたくさんありました。それこそ金具ひとつをとっても好みのものに決められます。それはありとあらゆるものを自由に決められるエバーさんにお願いしたから味わえた楽しさだとも言えます。
ご主人
(スイッチプレートを指差して)こういうのもすごくシンプルで好きなんです。デザイナーのAさんが、こういうのはどうですか?って教えてくれたんですよ。本当に皆さん家をつくるのが好きなんだな、と思いました。
奥様
一緒に考えてできていった、という感じ。最初から最後まで、ずーっと楽しかったです。
主人は設計担当のIさんのこと、“趣味が合うんだ”って言って、すごく信頼していたものね? 。
外観
エバーに決めて、
よかったことは?
エバーに決めて、よかったことは?
妥協がなかったことです。言いたいことは何でも言えたし、やって欲しいことはほとんどかなえてくれました。それに、プロ意識を感じました。
一度付けた雨どいの部品を、何も言わずに僕らのセンスに近いものに付け替えてくれたりしたんです。さすがだと思いました。
ここがこうなったら、
もっと良くなると
思ったことは?
ここがこうなったら、もっと良くなると思ったことは?
“来週までに決めてくれれば大丈夫です”と言われて、それでも決められなかったりすることがありました。それでも “まだ時間があるから大丈夫ですよ”と言ってくれたり。
そういう思いやりに対して、施主としてどこまで甘えていいのか、というのが度々気にかかりました。不快感や迷惑はかけたくない、けれどできるだけ甘えたい、というのが施主の本音なので。
時には、甘えの目安(笑)みたいなのを教えてくれると気が楽になります。
>> ever green home / contact