エバーグリーンホームの最新施工例

食へのプライドを裏付ける
「誇り」という名の店

食へのプライドを裏付ける<br>「誇り」という名の店

POINT

「フランスの女性は少なく着飾る」それはフランス出身のファッションモデル 兼 ファッションデザイナー、Ines de la Fressange(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)の言葉。そこからは、生き方のシンプルさと、自分自身へのプライドの崇高さを感じることができます。

「フィエルテ」とはフランス語で「誇り」という意味。ミーティングを重ねるなか、シェフ等スタッフの料理に対する真摯な気持ち、素材や仕込みを大切にする心に、空間も共鳴するべきと感じました。

そこで、空間への素材やフォルムを最小限にし、平面構成をシンプルにすることで、その時間を静かにゆっくりと過ごせるようにと計算を行いました。

クライアントにとって最も重要なことが何かを理解し、自分が創り出したものを責任を持って相手に伝え、納得をしてもらう。それらは、デザインすることと同じぐらい大切な工程なのだとあらためて教えていただいたように思います。

>> ever green home / contact